ホーム > 旅行記 | 特集 > “イカす!!函館観光ついで10分間歌ってくるか”旅行記

“イカす!!函館観光ついで10分間歌ってくるか”旅行記

はじめに

今年も行ってきました。おバカな観光(と、ちょっとだけ演奏)シリーズ第3弾!!

※この記事を初めてお読みになる方へ。精神衛生上、シリーズ第1弾第2弾を先にご覧になり、当団がどういった団体かを理解したうえでお読みになることをお勧めいたします。

2005年10月9日(日)函館市民会館にて北海道合唱コンクールが開催されました。一応当団は男声“合唱団”ですので当然出演したのですが、開催期間は3連休の真ん中、会場は函館。こりゃあ観光しない手はないでしょう!ってことで今年も珍道中の始まり始まり~。

平成17年10月8日(土)

6:45

JR札幌駅改札内ロッテリア前集合。ね、眠い…

7:00

スーパー北斗出発。

新札幌でKくん合流。

南千歳でレク隊長ちゅうちゅう合流、のはずだが現れない。「ホームにはいたよね?」と不思議がっていると数分後ちゅうちゅう登場。『2号車5番』の席を『5号車2番』と勘違いしてたらしい。ネタ提供第一号ありがとう。キミはレク係の鑑だよ、まったく…

東室蘭でなっく合流。座席の関係で車両が別々になったのは残念だったけどね。

その後は各人読書、音楽鑑賞、ゲーム、睡眠などで時間を消費しつつ列車は函館へ…

10:00頃

函館到着~。

同じ列車で来たQuarterNotesの方々をコッソリ撮影

群馬からわざわざ駆けつけてくれたまきくんと合流し、とりあえず新しくなった函館駅舎を散策。

さすがイカの街。イカすネーミングセンスなり

駅散策もあっさり終了したので早速レンタカー屋さんへ。

2年前の釧路旅行の際にもレンタカーを借りたのですが、そのときの日産マーチは男4人(プラス旅の荷物)で乗ると若干窮屈(特に見た目が)だったので、今年は一回り大きい車借りようね、って言ってたような気がしたのですが…

スズキMRワゴン、って更に小さくなっとるやん…_| ̄|○

2年前は行き先をサイコロで決定してたのですが、今年渡されたのはコレ

正体不明の赤黒2色の棒

どうやらもう終了してしまった深夜番組のネタで赤い女と黒い女が出てきて『ばっちょい』だか言うらしいが、知ってる人は(自分も含めて)あまりいなくのっけからレク係ピンチ!

てなわけで『ばっちょい棒』は健闘むなしくあっさりスルーされてとりあえず移動。

10:58

ハリストス正教会到着

必死に「ばっちょい棒」をアピールするレク係

11:05

八幡坂横断

わりと「お約束」な風景ですね。

道すがらソフトクリーム屋の猛烈なアタックに負けて購入したダンチョーとぢさん。ちなみにダンチョーはレアチーズソフト。ぢさんは夕張メロンソフト。目がいっちゃてるのは気のせいデス。

11:10

旧函館区公会堂到着

明治に建てられた重要文化財です。現在はコンサートホールとしても用いられてるということで、

この日もゴスペルグループがリハーサルをしていました。

テラスにて

こっちは建物内の記念撮影スペース

その後「緑の島、行ってみる?」ってことで歩いてみたものの、意外と遠いことが判明。車まで戻ろうと引き返すと突然の雨。さー困った…と、ここで…

『ウィニング ホール』って聞いたことあるな~

あー!サブちゃん記念館やーーーーーーーー!!!!

11:45

北島三郎記念館到着

『ウイニング ホテル』というこの建物には、函館ゆかりの芸能人に関した2つの施設があります。

これと… これ。

我々は迷わず北島先生を選びました(笑)

受付のおねーさんに「ばっちょい棒」のことを聞かれたので説明しましたが、知らなかったようです。

入場すると早速北島先生がお出迎え

で、一緒に撮影

この記念館はただ展示物が並べられていて眺めて歩く、というのと違ってちゃんと案内係のおねえさんがサブちゃんの生い立ちから現在までをストーリー仕立てで解説をしてくれる親切な施設です。ちなみにサブちゃんの本名は『大野 穣(みのる)』というそうです。ミノルですか、そうですか…

んなわけでおこちゃま時代のサブちゃん、というかミノルくん。誰がどう見てもサブちゃんです(笑)

こちらは高校まで片道1時間半かけて通学するミノル少年。お弁当のご飯に乗ってるのは黒砂糖だそうです。

まきくん、妙にしっくりきてます。

ところで、この通学列車の駅にあったポスター

「おっぱいねぶた」「おっぱいみこし」ってなんじゃ~~~~~?!

この後は東京で流しの歌手生活をしながら苦労して、ついにチャンスがめぐってくるという感動のストーリーがあるのですが、残念ながら写真はありません(^^;)

で、次に入ったエリアにはサブちゃんの全レコード、CDのジャケットが。そのなかでこんなん見つけました。

まろはやんごとなきみやびなおこちゃまでおじゃるぞ

なんかの賞(失念しました^^;)の盾の前でパチリ。ご利益ありますようーに。

で、記念館一番の見所。サブちゃんシアターでございます。

サブちゃん、キターーーーーーー!!

この龍、煙まで吐いちゃいます

最後は等身大サブちゃんのお見送りで。みんなで握手してきました。

さらにお土産買ってさー、出ようってところで先ほどの案内係のおねーさんがわざわざ外までお見送りに来てくれました。

ってことで、記念に一緒に写真に写ってもらいました。

正直いうとあまり期待していなかったのですが(失礼><;)思った以上に楽しめました。1,500円の入館料も決して高くないな~って思いました。

ページ: 1 2 3

ホーム > 旅行記 | 特集 > “イカす!!函館観光ついで10分間歌ってくるか”旅行記

Feeds

Return to page top